スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お受験

2013.09.16.Mon.14:13
きょう、ウェンディと CDⅢの試験を受けてきました

ウェンとのお受験は今回が初めて

CDⅡまでは息子にお任せしてました~


んでもって・・・


結果は無事合格です



練習より良くも無く、悪くも無く、練習通りの作業が出来ました
 

写真: がんばってます( ^ω^ ) 

タラッタラッタ~


正直チュールとのお受験の時はマジで沢山練習しましたが

今回は・・・



息子とウェンのお受験の時には無かったことで

今回、気になる事がありました

ワンワンのお返事が うるさかった事

「お手」

「ワン

「おかわり」

「ワン



しかし、そのタイミングは絶妙でマジで誉めてあげたかった

カラオケ行ったら「合いの手名人(犬)」に間違いナシ
 

「ハウス」
写真
「呼ばれてとび出てジャジャジャジャ~ン」ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん」





居座

「ジッツ」で離れる

「ヨーイドンでしゅか 準備はOKでしゅ 早く呼んでくだしゃい

「・・・・」

「あれ」とアホ面で首をかしげる

緊張感もぶっ飛び~





何かが出来ないとか失敗するとかはなく

落ち着きの無さが気になりました

でも、ウェンは一生懸命だったし、

それを教えてない私に問題がある訳で

これからも地道に頑張って行こうと思いましたホントか?)



そんなこんなで 試験は、あっという間に終わってしまいました




で 一番疲れたのはこのお方


moblog_1fc3af72.jpg

何でかな・・・




さ、さ、次はお前さんの出番だ

出かけるよ~







スポンサーサイト

チームテスト

2011.08.30.Tue.15:42
朝から、ぐんぐん気温が上がり真夏日の日曜日

チームテストをお受験してきました


2011_0828_094809-P1010602_convert_20110829133236.jpg 
先生と棟くん




久しぶりの3兄弟 が揃い 無事に全員合格しました

試験後に記念撮影しました 

兄弟   
 もう終わったから笑いなよ~

バルトもウェンディも緊張の面持ちです

バルトは緊張すると額の白い部分が広がるみたいです

烈パパそっくりです

棟くん~どこさ見とるかね~

試験終了後、あまりの緊張をときほぐしてやりたく

今日は、お留守番だった母こと、バディちゃんに結果報告に行きました

バディちゃんは心底喜んでくれました
 
バディ

喜びのポーズです


バディ、1人で何してたの

バ 

バディ2 



一方ウェンは・・・
うぇん 



ついでに こいつも

うまい 

しばらくバディ家で和んだ後、ウェンディも いつもの表情に戻ったので堂々と帰宅

息子に報告しました

ウェンディは息子に沢山誉めてもらえました


何となく 夕飯は進まず

どこぞのオヤジみたいに

チューハイと
2011_0828_204324-P1010627_convert_20110829134033.jpg 


2011_0828_205148-P1010633_convert_20110829134157.jpg 

ツマミで済ませました

でっ、一人反省会 

  ウェンディと私の初仕事は 脚側の悪さを痛感しました

と言うのも、ウェンディのテンションの低さ

もっと気持ちを上げてやらなければなりませんでした

知らない場所、色んな匂い、周りの音、時折、雀おどしが鳴り

すぐ傍ではアジリティの練習をしていて、ハンドラーの声や音が響いてました

ビビりのウェンは早くこの場を立ち去りたいそんな感じでした

試験終了後はダッシュで車に戻りました

自分自身も、もっとウェンの事を知ることは勿論、色んな経験を積み重ねて行かないと

いけないな~思いました


暑い中、ウェンディはよく頑張ってくれたと思います

まだ始まったばかり

じっくり大切に育てていきたいと思いました

今回、ウェンの成長したことがありました

現地で2回もチッチができた事 です

犬がシッコして喜んでハグハグする飼い主も少ないかも知れないけど

(多分、このおばはんアホやないと思われたかも知れないけど)

どんな些細な事でも嬉しいし 誉めてやれる飼い主でありたいと思います

2011_0828_104154-P1010609_convert_20110829133519.jpg 
が出来たでしゅ



今回は、応援だったチュール

2011_0828_104131-P1010607_convert_20110829133442.jpg 
暑さゆえ バリケンの上にクーラーボックスを置きました

朝、早めに現地に到着したので、チュールとぶらぶらしてたら

朝露に濡れ、びしょびしょ(チリチリとも言う)になりました

ちょっと脚側をやってみたら

信じれんくらい良い脚側をするんです

飛び入り参加したい位、オッサン張り切っていました

多分、チュールは何のプレッシャーもないからかな~

と言うことは、私はウェンにただならぬプレッシャーをかけていたのかな

息子にも「ウェンはプレッシャーをかけたらダメ」と言われました
 
自分にそのつもりが無くても体からプレッシャー光線

出ていたのかもしれません

すまん

また頑張るさ~



夜、娘が帰宅して私を見るなり

「うわっ いい年して なん日焼けしとん

って・・・

いい年は余分にしても マジで 日焼け女になってしまいました

(あ~また シミやシワが増えるわけよ)

目も紫外線にやられたのか・・・目薬を買ってきました

まだまだ暑いひが続きます

皆さんんも体調にはご注意を

お受験

2011.05.22.Sun.23:03
先日 チュールとCDXを お受験してきました 




えーっ   あの チュールがぁ ・・・ と

お思いの方もいらっしゃると思いますが  ま、ま、ま

そう あの チュールです

41才の春だから~

バカボンのパパだって バカ田大学を首席で卒業してるし 

頑張れば 何とかなるんじゃないかと思って受験しました (そんな理由かい


CDxは30課目 とにかく長い 

時間的にも20分以上かかるし 自分と犬の集中力がどこまでもつか

そこがね~ 問題なんよね~



 
最近のチュールは ウェンディのアジの競技会に応援団長として出向くばかりで

自分の出番が無かったせいか

試験会場に到着して車から出すと

「えっ 今日はオレ オレの出番かよ ウホホ~

とハイテンション

いつになくワンワン吠えるし

ダンベル持来の練習をしようにも ダンベルを放り投げて 遊ぶ 遊ぶ

このテンションの高さは気持ちの持続につながるのか

それとも ここで はしゃぎ過ぎて チ~ン と終わってしまうのか

色々な事が頭をよぎりながらも この気持ちを大事にしようと誉めたたえました


試験開始


moblog_c750e931.jpg 

CD3までは何とかなると 思いつつも 「持来」に若干の不安を感じながらも

無事クリア

その後 淡々と進んで行き

最大の難関  「前進」

左脚側の位置から10m先まで 犬を前進させ 到着したら 待たせる

その後「来い」で呼び戻して脚側の位置に座れせて終わり という作業

ただ10m進めばよいという訳ではなく 勢いよく走って行くことが必要

これは 地道に 真面目に 練習に取り組みました
 
moblog_bd0b923d.jpg 
「前進必勝アイテム」を前に歯を食いしって頑張りました



moblog_6d0dfa81.jpg 
の存在は悪い例です


いざ 審査の先生から 「次は前進」 の言葉を聞いた時には 

一瞬 自分の動きが止まったけど 

意を決し チュールに 「前へ とコマンドを掛けました

心の中では 「走れチュール 走るんだよ」と雄叫びをあげていました

そしたら・・・チュールは見事に10m ダーッって 走った~

正直「お~走ったと思いました

10m先で 停止させ 呼び戻して脚側の位置に付けて 作業は終わり

ホッとしたと同時に 涙が出そうになるくらい嬉しかった(年のせいか涙腺が・・・)

前進は満点を頂きました

この後も まだまだ課目は続き 

自由選択課目は 大好きな 「飛びもの」をチョイス 

moblog_6b156acb.jpg 

落ちかけた気持ちも 持ち直しました

30課目全てが満足のいく作業ではなかったけれど

課題として持ち帰りました

7ペア全てが終わって 周りを見渡したら チュールがすごく小さく見えました

今回受験したのは みんな大きいばかり

チュールは作業犬種ではないし ピシッ シャキッ とした

作業ではなかったと思いますが

小さくても 愛玩犬種でも オッサンでも 頑張れると思いました

全員合格しました

お疲れさまでした



私がチュールと真剣にオビに取り組み出したのは ほんの2年ほど前

「CDⅡが関の山」と考えていました

少しは バカボンのパパに近づけたかな・・・




試験会場を後にして ウェンディの実家に行き お尻のあたりを散髪をしてもらいました

昼食をとって 午後から レッスン場に戻ると

ダンス部が大詰めを迎え 頑張っていました

ダンス部のレッスンの後 カドリールに参加する おばちゃんたちが 

メンバーが集まって 構成を考えました

しかし 午前中にエネルギーを使い果たした私は 

あまり思考能力が働かず~

それでも 何とか皆さんのおかげで 大まかな構成が出来ました

後は 小さな点を 詰めていきます


皆さんお疲れ様でした~

moblog_67e95c64.jpg 
バルトと遊び過ぎて ちゅかれたでしゅ 

お受験チームテスト編

2011.01.24.Mon.21:23
23日 日曜日
 
息子&ウェンディのチームテスト2のお受験の為

青雲ドッグスクールに行ってきました

甘木インター付近の畑は霜で真っ白

外気温-1度

青雲に着くとが・・・

星雲

年末の雪が残っているそうです



チュール

応援のオッサンチュール

寒さを予想して2枚重ね着&湯たんぽ持参

私も普通に5枚重ね着&厚手のジャケット持参しました
 




タカ

思いがけない雪にはしゃぐ息子とウェンディ


あのさ 今から試験なんだけど・・・



雪遊びしながらコミュニケーションをはかっておられました



タカ 



たか 

試験は無事 全員合格しました~





ウェンディ、宿題を頂きました

集中力の持続、正面停座

TT2の永久を受ける時は もっとちゃんと出来るようにね


先生

先生 

先生

棟君みたいに頑張れるかな

寒い中、皆さんお疲れ様でした~
続きを読む "お受験チームテスト編"

娘と息子のお受験

2011.01.15.Sat.23:46

めちゃくちゃ寒い土曜日の朝

moblog_9574cc1d.jpg 
ツララ~



幸いな事には降らず

朝からセンター試験に臨む娘の為に 気合い弁当を作りました

「絶対に忘れ物はするなと言い聞かせた後、

少し早めに送り出しました
 
なにせ 娘は忘れ物させたら天下一品ですから~

1時間後、 娘から何の連絡もないので 

息子とウェンディペアのCD試験会場にGO
 
こんな時、普通の親なら娘の事を心配しながらで祈りを捧げたりするんでしょうか

そう考えると私は、親業には向いてないのかもしれません

でも、息子の母親でもあるのです

4月から中学生になる息子

今のうちに受験できる試験は受けとかないと、今の中学生は忙しいですからね

試験会場は 寒かったけど雨も降らず 無事 全員合格できました

ホッとしました

その試験会場で 鳥肌が立つ事件が発生しました

一番最初に試験を受けることになっていたバルト&バディ姉ペア

そのバディ姉さんが

「バルトが大変大変」と絶叫しながらバルトを連れて走ってきました

バルトは満面の笑みだったのですが・・・

こちらに近づくにつれて バルトの異変に気付きました

顔中に いや 体中が ひっつき棒で 覆われていました

思わず 「いや~こっちに来ないで」と叫んでしまいました

ジンマシンが出来たのかと思うほど 気持ち悪かった  可愛そうでした

L姉と 何とか取り除き 無事試験に臨みました

相変わらずの いいオビでした

バルクン 

 

試験終了後 レッスン場で 昼食をとり 午後からのレッスンに参加しました

帰りに イオンでお買い物して 高速のETCを通過すると 

娘から  が・・・

「家のカギを忘れました・・・」と・・・

やっぱりね・・・


 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。