FC2ブログ

体育大会

2011.09.20.Tue.13:20
日曜日は息子の通う中学校の体育大会でした

運動会
 
 
あいにくの空模様で開催がどうか

お弁当はどうするか
ずいぶん悩みましたが、朝の6:30に学校からのメール
 
短縮プログラムで小雨決行となりました
 
とりあえず息子にはお弁当を持たせて送り出し
 
自分はお弁当を持たずに応援に行きました
 
 
まずは障害物競争

運動会
 
地べたに置かれたネットをくぐり、ハードルを飛び超え、麻袋を履いてジャンプ


運動会
ゴール
 
はい 軽く1等賞
 
こんな障害物競争はウェンちゃん、喜びそうです
 
お次は
全員リレー

運動会
 
サッカー部で鍛えただけの感じはありました

ダントツ1位ではなく 最下位でした
 



んでもって

 
男子全員によるダンス

運動会 

以前やっていた組体操や騎馬戦、棒倒しなどの種目が全て廃止になりました
 
 
あ~つまらん
 
代わりにダンスなんて
ポンポン持って腰降って~なんて

恥ずかしくって 「やってらんね~」な生徒たち
 
見てる方もテンション上がりません



息子 最後の登場は「ローハイド」

騎馬戦みたいに 馬にのって ダーッツって行って

長いロープの先に付けられたボールをグルグル回し

カンカンを倒すという競技


unndoukai 
親に似ず なかなか 器用なんですよ 
 

その器用さと身軽さが買われて2回登場










今回 各クラスの担任の先生は チームカラーの服装で応援ということ

だったそうですが

息子の担任の先生は

黄色ずくめ   若いっす  走ったら速いっす

運動会

シャツ、黄色のラインのパンツ、黄色のバッグ、その中には黄色のハンカチ

シューズ、腕時計

とっても似合ってました

そこまで やってくれるとは・・・

生徒たちの心を 掴めたかな
 

競技も 着々と進み PTA競技等は 見送られ

12時半頃には全ての競技が終了しました

 

久しぶりの中学校の体育大会でしたが

ホントつまらなくなりました

こんな風に思っているのは私だけではないはず



勉強がイマイチでも 運動の出来る子がちょっとリーダーシップなんか取ってみて

自主的にクラスで練習したりする事で お互いのコミュニケーションがとれて

理解しあえる 認めあえる 

そんな事もあると思うんですけど・・・

今の社会  コミュニケーションが取るのが下手な人間ばかりだから (自分も含めて)

なおさら この多感な時期に必要かと思われるのだけど

とりあえず 「体育の授業の発表会やりました」みたいな感じがしてならない

もちろん勝ち負けだけではないけれど 一体どの学年のどのクラスが優勝したのか

表示さえ されないのは いかがなものか

試験やテストの結果は 知りたくなくても

バッチリ偏差値と順位が知らされるのにね


時間が無いのか 週休二日制の余波なのか

それなりに学年で 朝練を3日ほどしてたみたいだけど

気持ちを一つにして頑張る姿は あまり感じられなかった

時代の流れなんだろうか・・・

ちょっと 寂しい 体育大会でした















 
 
スポンサーサイト



 | HOME |