スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難

2010.07.06.Tue.17:49
昨日の夕方、黒ラブに襲われちまって・・・

moblog_f7b357a2.jpg 

ただでさえ太い足が 象さんの足 になってしまった 


いつもの公園でウェンディと脚側の練習をしようと思い

「ジッツ」のコマンドをかけた直後

突然、どこからかハイパーな黒ラブが現れて、とっさにジッツのコマンドをかけたものの

ウェンディに飛び掛かってきた


ウェンディを後ろに回し、黒ラブに立ちはだかったけど

執拗にウェンディを追いかけてきて ウェンディは 逃げまどい

ぐるぐると私の周りをまわることになってしまった

うちの可愛いウェンちゃんに指1本触れさせね~

必死で追い払った

リードを離したのは小3~4くらいの女の子

呆然と見ていた

後からその子の母親が現われたが、犬は飼い主の元に戻る気配もなく、あまりにもしつこかったので

黒ラブの胸元を数回、蹴り飛ばした

すると飼い主は「そんな事したら噛まれますよ」と

私が必死で格闘してるのに 何言ってんだか 早く捕まえてよ

その後、ポケットにあったフードを投げつけ、一瞬、犬が止まった隙に飼い主がリードを掴んで

ようやく身柄確保

「何でリードを離すんですか

私の怒鳴り声に

「そんなに大げさに言わなくても・・・」と言って立ち去りやがった


全身の力が抜けた

ウェンディは 外見上は どうも無いし 足を引きずったりもしてなかったが 

病院で診てもらわないと よく分からない 

事の一部始終を見ていたお婆ちゃんが そばに来て

「大丈夫?あなた、噛まれなかった私は傘を持ってたから突いてやろうかと思ったけど

怖くて出来なかったの」と優しく声を掛けてくれた

涙が出そうだった

その時、左足首が痛くて、靴下を下ろしたら、パンパンに腫れあがっていた
 
何でそうなったか 全くわからない 

とにかく家に帰ろうと 道路に出たら さっきの飼い主が家から私の方を見ていた



どうにか家に帰り着き 娘に事情を話すと

「はよ~冷やし」と氷嚢を持ってきてくれた  そして

「あたしが そいつの家に 文句言ってくる

息子も行くと言い出し 行ったけど 思いっきり居留守 みたいだった

夜、主人が帰宅して(あまり役に立たないとは思ったけど)一緒に行ってもらった

狂犬病の注射の証明書を求めたけど 「してるから」と言って出してこない

飼い主の言い分としては

うちの犬は番犬だから吠えて当たり前

子供にリードを持たしたのは子どもが将来ドッグトレーナーになりたいから

うちの犬は優しい犬なのに あんな風に叩こうとされたら怒るでしょ

公園から帰ってきて シュン としてましたよ (その横でガンガン吠えてるし)

なので言ってやりました

『叩こうとはしてません 歯をむき出して飛びかかってきたので蹴飛ばしてやりました

今から病院に行くので治療費だけは払ってもらいます

最後の最後まで スミマセン とか ごめんなさい とか 謝罪の言葉は一言もなかった

急患センターで レントゲンを撮ってもらい 幸い 「骨折」は免れた 

今日 整形で診てもらったら 打撲と捻挫 と診断された

全治 長くかかる人で1カ月、とりあえず2週間位様子を見ることになった
 
不幸中の幸いだったのは

たまたま 息子が習い事(プール)の日で 私がウェンディを連れていた事
 
息子が一人で・・・と想像しただけでもゾッとする

もしチュールを連れていたら 向かって行って 殺されていたかもしれない 

お互いの犬が けがをすることもなく

私は捻挫をしたものの 「骨折」 等の大けがに至らなかった事 


そして 何よりも 訓練を受けていた事

事の後半はパニクッていたと思うけど 

常時フードを持ち歩くこと

走って逃げることもしなかったし

犬の胸を蹴るすべも知っていた
 
こんな時の護身術は無いのかな

今朝は チュールの散歩は娘が行き、ウェンディは息子が一人で行った

ポケットに溢れんばかりのフードと バッグにダンベル持って・・・

無事帰ってきた時は ホッとした

足は痛い目にあったけど それよりも精神的にどっと疲れてしまった


夕方 ウェンディを病院に連れて行った

何事もなく ホッとした

いろいろ ご心配を」おかけして すみません 


スポンサーサイト
コメント
>うちの犬は番犬だから吠えて当たり前
>子供にリードを持たしたのは子どもが将来ドッグトレーナーになりたいから

・・・こんな情けない言い訳をする飼い主に飼われてる犬が可哀相でなりません。

チューママもウェンちゃんも噛まれなくて本当によかったです。
それでもかなり腫れ上がってしまったようですが(TT)
飼い主アホか…本当に災難だったね
ウェンちゃんは無事で良かったけど、ママが怪我してるし
色んな飼い主いるけど、こりゃその内他の被害者でるかも。
くれぐれも娘さんとTちゃん散歩気をつけてね。
学生の頃に変質者と離れてるわんこ対策に兄貴の竹刀を持って散歩行ってたの思い出した。
メールをもらった時はビックリしたよ
ウェンちゃんに怪我がなくて良かったです
ママも骨折とかじゃなくて本当に良かった
その飼い主・・・常識ないね
娘の夢なんて真剣に考えてないに決まってる
しかし私ならもっとボロクソにしてやるのに。
B型だからv-391
身体も心もお大事にね
T君じゃなくて本当に良かったよ
ベリママ様へ
まさに「言葉にならない」とはこのことでv-412

私の周りのラブって みんな人懐こくって飼い主さんもしっかりしてる人達ばかりなので

なおさら、残念で仕方ない思いはあります

生まれたまま何にも教えられてない感じです

ベリーもきっと会ったことあると思いますよ

小高い所にある公園での出来事でした

足は膝から下が何かむくんでしまってv-406今日は紫に変色しつつあります
コテツオカン様へ
こんな事があるから息子とウェンディだけで散歩に出すのが不安でたまりません

今朝も公園にノーリードのパピヨン2頭がいましたv-359

竹刀か~うちには無いなあ~でも、何が起こるかわからんもんねv-356
ティンヴェルまま様へ
驚かせてしまってスミマセンv-237

ウェンディに怪我だけはさせたくなかったからね必死やったよv-412

ラブの飼い主も必死に止めに入ってほしかったv-364

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。