スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリー

2011.06.17.Fri.14:21
ウェンディは、よく シェルティやコリーと間違えられます

ウェンディとの散歩中にあるご婦人が

「すみませ~んちょっとワンちゃんを見せてくれないかしら」と私達を追いかけてきて

「うちにもシェルティがいたんだけど12歳でね・・・ この子もシェルティでしょ

「いえ、ボーダーコリーです」

「えっだからコリーでしょ

「いや、あの~ボーダーコリーなんです」

「へぇ~やっぱりコリーなんだ」それから先は何も言えず笑ってうなずきました

おばちゃんたちが言うコリーって

『名犬ラッシー』(すぐにわかる人は おばちゃんね)のコリーな訳で

似てるのかな


息子の友達は

「シェルティやろ雑種」って・・・


また 息子の家庭訪問では

22歳サッカー部顧問の青年先生がウェンディを見て

「うちには15歳の母ボーダーと13歳の息子ボーダーがいますが

エッこの子もボーダーですか へ~珍しい色ですね」から始まり

昔はフリスビーの大会に出たとか よく一緒に走りに行ったとか・・・

あとはサッカーの話で30分が過ぎ

タイムアウト~

さよなら~って

息子の学校での様子はどうなんやろうか

まあ、新任やし 許してあげましょう



そんなウェンディですが 困った事があります

エレベーターに乗ると

「プッツ

って かわいい オナラをします

誰も いない時は いいけど 同乗人がいる時は何ともね・・・

特に臭くはないけど 人の視線と何とも言えない沈黙が気になります


moblog_50f077d7.jpg 
こんな 可愛い顔で「プッツ」しましゅよ  by wendy



ちゅ


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 梅ジャム | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。